| main | 飯山さんに電話してみた。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.07.02 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    乳酸菌・豆乳ヨーグルト 飯山氏

    0
      飯山氏掲示板抜粋
      http://www5f.biglobe.ne.jp/~kasy/iiyama-001.html#con
      乳酸菌の効能  【4】 【10】 【16】 【47】 【51】 【52】 【54】 【109】 
      http://www5f.biglobe.ne.jp/~kasy/iiyama-001.html#004
      【4】発酵した米のとぎ汁を飲んだり吸ったりするのは放射能から自衛するためです。そのために元気な乳酸菌がたくさん生きている発酵液をつくることです。これを飲んだり吸ったりすれば、放射能の害は極小化します。がん細胞も減少していきます。
      (リンク先の数字をクリックすれば、【10】以降が見れます)

      米のとぎ汁乳酸菌 作り方
      http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-category-12.html
      http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html
      http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html
      http://www.minusionwater.com/nyuusankin2.htm
      乳酸菌水の作り方 http://kinbow.seesaa.net/article/172712600.html
      飯山氏、拡大培養の「秘法」を明かす
      http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-272.html

      ビフィズス菌にはオリゴ糖 【38】
      豆乳ヨーグルトSSY【88】 【98】 【99】 【103】 【112】 【129】 【135
      http://www5f.biglobe.ne.jp/~kasy/iiyama-001.html#con

      【38】ビフィズス菌は大腸から直腸付近で生きている乳酸菌で、自然環境の中では生きられませんが、大腸ガンや直腸ガンを発生させない、ガンが発生してもピタリと治す。という素晴らしい菌です。元気なビフィズス菌を大増殖させるにはオリゴ糖がいいのですが、ヤーコンはオリゴ糖の塊です。

      【88】新しい目標を発表する。それは、自家製の豆乳ヨーグルトづくりを完璧に成功させる! ことだ。作り方、レシピは超簡単だ。豆乳が9、米とぎ汁乳酸菌が1。オリゴ糖を2%。これらを混ぜて常温放置。5〜6時間で完成すれば合格だ。ヨーグルトにならないで失敗続き、というシトが結構います。反省してください。豆乳ヨーグルトは、顕微鏡で見ても、乳酸菌の密度が高い。超過密食品だ。しかも元気一杯、活性度抜群なのだ。これは豆乳の植物性タンパク質のお蔭だ。乳酸菌の「抗変異原性」や「腫瘍抑制作用」、平たい言葉で言えば「抗ガン作用」は今や有名だ。「抗変異原性」とは、遺伝子(DNAや染色体)が壊れにくくなること。「腫瘍抑制作用」とは、ガン細胞になりにくい性質のこと。いずれも、ガンになりにくい細胞、放射能に負けない体質をつくる重要な要素だ。最近は、乳酸菌が「ガンを消失させる機能」をもっていることも実証されている。もっと深く知りたいという方は、『プロバイオティクス』でググってみてください。米とぎ汁乳酸菌でよーく発酵させた豆乳ヨーグルトを食前・食後・食間に食べる。すると、あなたの腸内の乳酸菌比率がグーンと高まる。ウェルシュ菌、O157、O111といった悪質な腐敗菌は乳酸菌に食われてしまう。腸内に乳酸菌がグーンと増えると、なぜか血中のマクロファージが、グググーン!と増えるのだ。この激増したマクロファージが、体内で発生したガン細胞を全て食い尽くすのだ。これが、ガンにならない体質だ。分かっただろ? みんなガンにならない体質づくりに成功したヒトだけが『関東乳酸菌連合』の兵士になり、放射能まみれの関東の大地に大量の乳酸菌を散布しながら浄化していく…。そうして、駄目になってしまった21世紀の日本を、22世紀には絶対に復興させて、日本を世界一の発酵国家に、原発が一個もない世界一の乳酸菌国家にする!分かっただろ?!完全発酵豆乳ヨーグルトづくりに成功したシト。

      【98】豆乳ヨーグルトは、炭酸ぽくないとか固まらないとか問題があっても、どろどろになって酸っぱい感じがしたら成功と思っていいです、というのも豆乳ヨーグルトは小腸に大量の乳酸菌を送ってマクロファージを増やすのが目的なので、酸っぱさがあれば乳酸菌の量は多いのです。

      【99】米とぎ汁の発酵は第一歩だ。米とぎ汁を何とか甘酸っぱく発酵させて、この発酵水で乳酸菌ギトギトの豆乳ヨーグルトをつくる。これが胃腸に入れば、癌細胞をパクパク食べるマクロファージが血中に増加する。これが癌にならない体質だ。放射能の恐怖は10年後の癌だけ!負けない!

      【103】米とぎ汁乳酸菌でつくった豆乳ヨーグルトは最強の乳酸菌食品。つまり乳酸菌がギトギト。これが腸に入るとマクロファージが激増する。これとは別に、大腸と直腸にだけ棲むビフィズス菌を増やし免疫力を強化するためにはオリゴ糖は必須。糖やハチミツでは代替不可能。

      【112】胸に一物、手に荷物。ビーンと一本、スジが通っている考え方を哲学という。哲学あるヒトが豆乳ヨーグルトをつくると成功率は100%。半信半疑で恐る恐るやっているとなかなか成功しない。成功してない人まだ多く次のステップに進めない。

      【129】豆乳ヨーグルト。下の方だけ固まって上はシャバシャバでも先ず食べて見てください。酸っぱい味がしたら一応成功です。根気づよく続ければ、だんだん発酵環境になって、まわりに乳酸菌が増えてきて、良いものができるようになります。豆乳ヨーグルトも酸っぱくなればOK!です。

      【135】豆乳ヨーグルトは乳酸菌の塊(カタマリ)。乳酸菌の密度が高い豆乳ヨーグルトを食べると、癌細胞を食べるマクロファージが増え、癌にはなりません。

      マイコプラズマ肺炎、急増=過去最多で高止まり―被災地も要注意

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00000091-jij-soci
      飯山一郎ブログより
      http://grnba.com/iiyama/
      マイコプラズマ肺炎急増の原因は,マスコミと政府は絶対に言わないだろう.
      かわりに私が断言する!
      内部被曝が6ヶ月間も続いたので免疫力が低下しているのだ.
      どうしたらいいか?
      米とぎ汁乳酸菌の散布と摂取である.

      免疫力を大きくアップさせるには,豆乳ヨーグルトが一番だ.
      よく発酵した豆乳ヨーグルトが含有する乳酸菌の密度は,米とぎ汁の10倍!もある.
      免疫力をアップするには,腸内の乳酸菌密度を高めることだ.
      腸内の乳酸菌密度が高まれば,血中のマクロファージがグーンと増える.
      免疫力とは,血中マクロファージの数だ.
      免疫力が高いということは,血中にマクロファージが大量にいる! ということだ.
      とにかく! 毎日! 豆乳ヨーグルトをつくって食べる! いいね!
      免疫力がアップすれば,
      マイコプラズマ肺炎なんて,ちっとも怖くない!からね.

      豆乳ヨーグルトの作り方
      http://jski.net/item-cancer/bacillus-yogurt.html
      http://jski.net/item-cancer/yogurt-koka.html
      http://www.minusionwater.com/yogult.htm


      放射性セシウムの無害化 http://www.minusionwater.com/cesium.htm
      乳酸菌の放射線防護効果および免疫能活性 http://www.brm.co.jp/pdf/52_2003.pdf

      乳酸菌の詳細→乳酸菌と放射能
      http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=107#comments

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.07.02 Monday
        • -
        • 13:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        豆乳ヨーグルトの作り方(飯山氏のツイート)
        http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
        [飯山一郎先生の乳酸菌講座] (18) 豆乳ヨーグルトは、強力な乳酸菌のカタマリ
        http://blog.livedoor.jp/lngdata/archives/51913079.html
        米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(3)――〔応用編2〕豆乳ヨーグルト
        http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-270.html
        • 管理人
        • 2011/10/06 7:54 AM
        乳酸菌の作り方などの図
        http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/files/nyuusann.jpg
        • 管理人
        • 2011/10/16 12:29 PM
        http://grnba.com/iiyama/index.html#ws1125
        冬の寒さは、乳酸菌にとっては“阻害要因”だ。つまり乳酸菌の元気がなくなる。だから今までの常温培養法ではダメだ。加温することだ。30℃くらいまで温度をあげることだ。そうすると、今までどおりに乳酸菌はバンバン増殖してゆく。だから米とぎ汁も、玄米をひたす水も、豆乳も、30℃〜40℃に加熱すべきだ。
        アンカで良い。タッパーに、40℃位に温めた豆乳(9)、米とぎ汁乳酸菌液(1)、黒糖(2%)、粗塩(1%)、オリゴ糖(2%)、ニガリ数滴を入れ、良く掻き混ぜたらフタを閉めてアンカの上に置く。タッパーを膝掛け毛布や古タオルなどで包む。次の日に豆腐のように固まった酸っぱい豆乳ヨーグルトが出来ていれば合格!オボロ豆腐のようでも酸っぱければ合格だよ!
        ・・・これはうまかった。。
        ぷるんぷるんしてる♪本物のYGだ。
        ニガリは入れてないけど、黒糖と塩を入れるだけでだいぶ違う。
        ぜひみんなにやってもらいたい!
        美味しいよ!(^^)!
        • 管理人
        • 2011/11/28 11:37 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM