<< 乳酸菌・豆乳ヨーグルト 飯山氏 | main | 放射能? 症状と死亡のまとめ >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.07.02 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    飯山さんに電話してみた。

    0
      お忙しいはずなのに、丁寧に説明して下さった。
      今週も中国に行ってくるらしい。
      誠心誠意お答えしていただいた。。感謝

      いくつか聴いたことをメモ。
      *聞き取りメモなので、間違っているところもあるかもしれませんので、
      参考程度にしてください。。お願いします。
      Q:ピリピリの豆乳YG(ヨーグルト)を食べると、おならが臭いのですが?

      ピリピリのYGがいい!
      一日50〜100CC食べるといい。
      (僕は食べすぎたんですかね?500娑幣紊録べましたが・・)
      食い過ぎでもおならがくさくなることはない。
      あー菜食だっけ?玄米よく噛んでる?
      200回くらいかまないとだめだよ。玄米は消化が悪いから。
      腸内で未消化の玄米があるのかもしれない。
      それがくさいおならの原因になっているのかもしれない。
      100回噛んでも、200回噛んでも噛まれずにそのまま腸に運ばれる玄米もあるからね。
      (だから、仙人の食べ方がいいらしい。http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=109
      (なんで81粒かというと、1つは中国で良い数字。もうひとつは、集中してひとつひとつ数えることが仙人になるための修行なのだという。)

      ちなみに
      豆乳YGだと、乳酸菌が1佞△燭蝓3億個
      米のとぎ汁だと、乳酸菌が1佞△燭蝓500万個

      とおっしゃってました。
      (ブログでは豆乳YGに含まれる乳酸菌の数は米とぎ汁乳酸菌の10倍という話でしたが、これだと60倍ですね。)

      Q:光合成細菌でセシウムを無害化できますか?

      無害化とまではいかない。けどそれに近い。
      体に入ってしまうとなかなか難しい。
      (専門的語彙が多く、僕の無知さにより、わからなかった。。。)
      参照:光合成細菌はセシウムを無害化する! http://www.minusionwater.com/cesium.htm

      Q:ユニットバスなんですけど、乳酸菌風呂はどうしたらいいですか?

      (浴室疎開の詳細かな?)
      1リットルくらい乳酸菌を入れた風呂を1h時間おいてから入るといい。
      光合成細菌が放射能を食べてくれる。
      あとはお風呂の空間に噴射させる。
      そこに一時間も入れば、免疫アップ。
      これで大丈夫と思ってストレス解消にもなる。
      (本当は、ユニットバスだから、外でついた放射能を流してから風呂をはったほうが良いのかを聞きたかったが、聞きそびれた。。でも水も汚染されていると言っていたし、微妙なところ)


      【その他に教えて頂いたこと】

      乳酸菌風呂入って、豆乳YGして、生玄米食べていれば、
       マクロファージが増えて、免疫力は上がるし、ガンにもならない


      ・一日200粒くらいの生玄米と豆乳YGでOKと人がけっこうでてきた。
       あなたも生玄米やってみなさい。
       舌の下におくか、まぁ口の中でもいいけど、1〜2hくらいは発酵させて、食べる。

      パンダはなんで笹だけであんなに大きいのか?
       笹にはカリウムがあるけど、カルシウムはない。
       どこからカルシウムができるのか?どうやって骨を作るのか?
       カリウムに原子をひとつ足すと、カルシウムになる。
       カルシウムに近いカリウムもある。
       だから、笹にはそのカルシウムに近いカリウムが含まれているんじゃないかと思っている。
      (僕的には栄養自体が「まやかし」だと思うのだ。最近はタンパク質など取らない。なんで元気なんだ?栄養学の先生に聞きたいさ。水だけで生きる人もいる。なんでだ?栄養学自体が悪魔学だから当然だが。霞(カスミ)の食べ方で生きてる人が栄養学が間違っていることをほぼ証明しくれた。)

      ・スカイプもってる?携帯電話でお金をかけるのはもったいないよ。
      100均に売ってるよ。
      (僕のお金だ。気にすることないのに・・優しい人だと思う。)
       
      ・安全なコメはない。
       飯山氏おすすめのコメ「生きる力 ゲンマイ」

      ・外部被ばくはそんなに気にしなくて大丈夫。
       空気中の放射能を吸い込んだり、食べ物での内部被ばくは避ける。
       (やはりマスクはすべしだな。)
       (外部被曝と内部被曝の違い http://blog.livedoor.jp/jazzim/archives/2696582.html
       (被爆(wiki)http://p.tl/n-YJ)

      ・外食はしないほうがいい。

      ・プサンに逃げた人がいるが、あそこは横浜の放射能量と同じ。
       逃げてもだめ。


      以上飯山さんとの電話でのお話。
      情熱ある優しい方だったな。感謝。



      関連

      日月神示
      http://hifumi.uresi.org/
      ひふみ神示 第04巻   天つ巻 / (あまつまき)
      「喰(食)べ物 今の半分で足りる」

      ひふみ神示 第30巻 冬の巻 補帖
      より抜粋
      「食物、食べ過ぎるから病になるのぢゃ。不運となるのぢゃ。口から出るもの、入るもの気つけよ。
       食べないで死ぬことないぞ。食べるから死ぬのぢゃぞ」
      「食物、今の半分で足りる」

      (上記が飯山氏によってほぼ証明されつつあると思っている。)

      不食のまとめのようなサイト
      http://blog.livedoor.jp/procyonlotor/archives/50144323.html
      ヒラ・ラタン・マネク 411日間の断食に成功!
      http://hahuppi01.seesaa.net/article/130609084.html
      光で生きる 〜バイオフォトンとブリサリアン〜
      http://tamekiyo.com/documents/original/20100523.html

      土だけを食べて生きれる謎
      http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?mode=m&no=78

      危険な牛乳は飲まないよう警告されているわけです。そしてもっと安全で、本当の意味でのカルシウム補給になるのが、じつは食物繊維だと主張しておられるのです。
      「食物繊維を構成している珪素という元素は、動物の体の硬組織を形成する上で主要な役回りを果たしていると考えられる。
      カルシウムやりんが動物の骨格を形成する材料となっているのと同様に、珪素は植物の骨格とも言うべき食物繊維の主要構成材料になっている。
      巨視的に見て、動物は植物によって生かされている存在であるから、食物繊維が動物の硬組織を構成する要素になっていると考えるのは、ごく自然な発想であるはずだ。
      私は臨床結果やさまざまな実験によって得られたデータから、動物の体内で珪素がカルシウムに転換していると確信せざるをえない。
      したがって骨粗しょう症の治療や、成長期の子供を骨太(ほねぶと)にするためには、植物性食品をしっかりとることが最善の対策となろう」

      これを見て、私はわが目を疑いました。なんと森下先生も先のケルブランとまったく同じ考え方から、人体の生理機能を観察、研究しておられたのです。

      (これは上記の飯山さんとの会話にでてきた、パンダが笹だけで、多くの動物が草などで生きれる理由につながると思う。)

      この機会に栄養学などに囚われず、玄米菜食+塩多め+豆乳YG+乳酸菌風呂もしくは鼻から吸うというのがいいかと思います。)

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.07.02 Monday
        • -
        • 16:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        2012/01/06(菌) 『癌は人生を豊かにする病気』http://grnba.secret.jp/iiyama/「これを読んだ私は、全ての作業を中止し、しばし黙想したあと、一気に書いた。最愛の家族と親友に読ませるつもりで書いた。」(優しい・愛ある方・・・素晴らしい方。)
        • 管理人
        • 2012/01/06 10:38 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM