<< 放射能やはりやばい! 乳酸菌しかない? | main |

スポンサーサイト

0
    • 2012.07.02 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    インサイドジョブ→少食・少金のススメ

    0
      (基本的にソースなしで書くので、ここの根拠を知りたい方は、
      コメント欄にそのように書いて頂ければ、ソースをお知らせします)

      インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実
      http://www.insidejob.jp/
      サブプライムローン・リーマンショックのおさらいとして見てみた。
      少しわからないところの補助になった。

      無から有を作るお金。詐欺。
      それだけでなく、その無から生まれた有を何百倍にも
      増やすデリバティブw
      お金の仕組みが詐欺なら、そこからできる制度も詐欺になるのは当然。
      悪い種まけば、悪い果実が収穫できる。
      お金の誕生→銀行の誕生→金融の誕生。
      より悪くなってる。そして雑w

      こんなもん見たら「詐欺」だと誰でもわかる。
      今回の問題は、全世界で「振り込め詐欺」をやったつうことです。
      自分達は儲かって、会社は倒産しても、責任取らず。

      なんてすごい世界なんだと思いましたw
      「必ず」彼らに「付け」は返ってくるんで憎しみは持たないことですね。
      彼らに憎しみを持てば、その憎しみが自分に返ってくる。

      この映画は、
      お金の虜になってる人にはぜひ見てもらいたい。
      お金は幻想だとわかる。
      幻想だと判らない人は、「洗脳」されてると自覚してねw
      ただ、洗脳されてるからこそ自覚できないんだけど。

      この国の終わり http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library411.html 洗脳は、洗脳されたと本人が気づけば対処のしようもある。だがマインドコントロールは、それ自体が自己認識を拒絶する仕組みになっている。
      マインドコントロールのマインドコントロールたるところは、マインドコントロールされていることを否定するマインドコントロールなのだ。 もし私たちがマインドコントロールの罠にはまっていなければ、今日の日本人と日本社会の異常性には十分気づくことができるはずです。

      つまりお金が異常、お金が幻想だと判らない人は、洗脳されてます。
      お金は中毒だし。
      インサイドジョブで言ってたけど、
      「お金を得ている時と、麻薬をやってるときの
       脳の反応する部分が同じ」


      つまりお金の虜→麻薬中毒への道w
      それでも行きたい方はいってくださいな。

      ただこれからはぜいたくな暮らしはできなくなる。
      全地球人が、貧しい暮らしを強いられる。(TPPなど盛りだくさんw)


      その時に困らないように今からお金から離れることが大事。
      離れるというのは、適切な距離で付き合うということ。
      具体的言うと、お金をあまり使わず、生活すること。
      そういう知恵・アイデア・工夫が大事。


      豪華な家に住みたい、オシャレなファッション、豪華な食事をしたい?
      古いです。そういう時代は終わりました。


      質素な家で、質素な服着て(今ある服を使って)
      精進料理が「先端」でこれから最も大事。

      たまにぜいたくならいいなじゃないですかね。
      でもたまにそういうことやると、それが時々になり、
      毎日となるw

      これからは、お金だけでなく、モノもなくなる予定です。

      TPPの影響が心配だって??
      まぁ多少はあるけど、大局から見れば小さな問題っす。
      TPPの動向も見てきましたけど、もう飽きましたw
      勝手にやってくださいなという感じですw

      インサイドジョブの話とは離れますが、
      大切な食事・食べ物について書きます。
      僕は4、5年ほど、食べ物について勉強してきました。
      まだ知らないこともあるけれども、西洋医学・栄養学
      陰陽論、東洋医学、マクロビ、食品業界の裏側など知りました。
      その結果考えられる良い食事は(放射能対策にもなる)
      一日二食で、玄米菜食。
      具体的には、玄米、味噌汁、塩、梅干し、海藻類、豆乳YG(自作)を中心に食べる。

      味付けは濃いほうがいい。玄米には塩をかけて食べるのが良いです。
      (僕は油を使っての料理はしばらくしてません。する予定もないです。)
      日によって、少しくらい何か好きなもの、食べるのは最初はいいと思います。
      ただ主食が白米・パンだとこれから先は厳しいと思います。
      コンビニ弁当、加工食品なんかを常時取ってるしたらそれは、
      黄色ではなく、赤信号です。

      それでも、「赤信号、みんなで渡れば怖くない?」

      ごはんは自分で作るのが基本です。
      自分の身体・心・魂までに影響するとても大切なものです。
      基本的には食べた物が、血となり、身体となります。
      しかし、その真意を知っている人は少ないですね。
      だって知っていたら、コンビニ弁当・加工食品などの「毒入りの物」なんて食べれません。

      血に魂が宿るとも言う人もいます。
      本当かどうかわかりませんが、そのくらい大事なものであることは確かです。

      味噌汁のだしは、昆布でとるといいです。
      味噌汁の具材は、根菜類中心がいいかと思います。
      放射能は極陰性らしいので、陽性の根菜類が良い。
      栄養学も大事だけど、陰陽で考えた方がわかりやすい。
      西洋医学・栄養学は悪魔の学問だから。
      もちろんできるだけ、東北・関東のものは避けたほうがいい。
      肉食は絶対ダメ。
      肉食は残念ながら、栄養もなければ、何もない。
      ただ動物を苦しめ、自分を苦しめるもの。
      肉食は日本の精神を破壊するための「道具」。
      最も強力で見えない「兵器」。
      明治からその「兵器」が日本で使われた。


      食事をするときに、何より大事なのはよく噛むこと
      玄米は100回以上、
      味噌汁などなら、50回、少なくとも30回は嚙むといいです。
      そうすると、唾液がでて、小食でお腹も膨れます。
      また、唾液でしか炭水化物は消化されないので、

      噛むことは非常に大事。
      噛まないと本当の栄養になりません。

      噛む回数が足りてるか足りてないかの基準として、
      食べた後にすぐに水分が欲しくなったら、噛む回数が少ないです。
      玄米が美味しくないという人も噛まないからです。
      噛めば噛むほど甘くて美味しいのが玄米です。
      健康のために玄米を食べるという人は、間違ってます。
      美味しいから白米が食べれなくなるのが実情です。

      美味しいからこそ玄米を食べてしまうのです。

      噛むことで小食になれます。
      少食を目指すから失敗するのです。
      よく噛んだ結果として、少食があります。
      噛むことが原因で、少食はその結果です。

      また、噛むことで胃腸に余計な負担をかけずにすむ。
      つまり、疲れにくい体になります。風邪もひきません。
      睡眠も少なくてすみます。頭もよく働きます。
      自分のお腹の満足度がわかります。
      メリットをあげれば、キリがない。
      何より、噛むとによってごはんがおいしい!
      美味しさに感動して、有難くって、
      心から「ごちそうさまでした」と言えます。

      1週間でいいから、一日一食でもいいから、
      上記の食べ物をよく噛んでみてほしいです。
      この考えを否定するのは洗脳されてるか、
      正常な考える力を持っているか、紙一重です。

      僕は食養の祖を江戸時代の「水野南北」さんだと思っています。
      「小食で運が開ける。病気が治る」と言ってます。
      食は運命を左右するhttp://www.nextftp.com/tamailab/tamai/syoku.htm
      これは真実です。



      食事を大事にして、よく噛んで食べれば、
      豪華な生活を望まなければ、
      TPP?
      「ピーピー」言ってるけど、「お前、お腹の調子が悪いのか?」
      「食べものと食べ方が悪いぞ。俺が教えてやる!」
      と言えますw


      こんな心構えと生活をすれば、だいたいOKだと思います。
      上記のことは、最近自分の体験を通して、ようやく確認できたたことですが、
      でも緊急性があると思うので、書きました。

      これから大変な時代になることは確実ですが、
      それも「生みの苦しみ」
      新しい時代に向けては避けては通れない道です。

      どうせ失うなら、先にこちらから、捨ててしまって
      身軽になって、備えるほうがいいと思います。
      (大難を小難にできる)


      僕は少ないもので、満足できる・楽しめる人を尊敬します。
      禁欲でもなく、自然な流れ、自然な結果とて。
      お金・名誉・地位どれも悪魔の道ですよ。
      これは本当です。

      だってそのために作ったものだしw
      さっきもいいましたが、「お金=麻薬」
      世の中、あらゆるものが麻薬ですがw

      僕なんかで言うと、ネット中毒ですw
      でもこれは望んでやってるんで、僕は中毒でもいいんです。
      世の中を見ればよくわかる。
      そこら中に中毒者がいることがw
      中毒が麻薬だけだと思ったら大間違い。
      ファッション中毒、テレビ中毒、グルメ中毒、アル中
      お金中毒、健康中毒・・・
      中毒の裏には「欲」ですね。
      自分が夢中になってるものは中毒と思っていいですね。


      インサイドジョブの終りは
      「彼らと戦う価値はある」と終わります。


      僕はそうは思いません。
      戦って、勝って、どうするんですか?
      フランス革命?今はやりのデモ?
      やってることは彼らと同じ。

      戦いからは憎しみや負(魔)の感情しか生まれない。
      それで何を実現したのですか?

      嫌なら、そこから出ればいい。
      そして自分の足元を見てください。


      自分がやってることと、世界の悪党がやってることは違いますか?
      同じではないですか?
      だから戦うのです。
      違えば、戦う必要はない。

      戦いの螺旋から降りて、自分の状態を確認し、
      改めればいい。
      それしかない。
      世界を変える?
      日本を変える?
      自分の現状すら変えれない人にどうやってできるのですか?

      騙されたと思って自分の食事から改めてください。

      自分の責任を世界に日本に押し付けるのはやめましょう。
      無意味です。
      そんなことをしたら、悪魔が喜んでもっと悪くなります。

      いろんな危機は起こされるのです。
      デモも同じです。危機を起こしてる人が裏で手を引いて、デモを起こすのです。
      この意味わかりますか?
      リーマンショックの時に銀行などがやったことは、
      証券を発行して、そしてその証券の破たんにお金をかけてました。
      つまり、絶対に儲かる仕組み。
      絶対負けない仕組み。
      危機とデモを同じ人が仕掛けるのは同じ原理です。

      バカらしいでしょ?w
      僕もこの映画を見て笑ってしまいました。
      くだらないとw
      何の面白味があるのだろうと。
      でも彼らはそれが面白いのです。

      僕は友達と笑って話してるほうが好きです。
      物もいりません。少しの食べ物と飲み物で十分です。
      一人であるならば、食べ物を良く噛んで
      感謝して頂く方がよっぽど嬉しい喜びです。

      彼らにはその喜びはわからないのです。
      彼らと同じ道を行く人は、行けばいい。
      僕は行きたくない。

      楽しくないから。
      最終的には「どっちが楽しいか?」

      わかるひとにわかればいいと思って書きました。

      ≪まとめ≫
      *お金は適度に、適切な距離で付き合う
      *ごはんは一日二食の玄米菜食をでよく噛んで頂く。
       食事を変えると、病気も治り運気が良くなる。
      *楽しんでいきましょう♪
      (真に楽しむためには、世界の闇を知る必要があると思います。)


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.07.02 Monday
        • -
        • 06:38
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        水野南北さんの参考サイト
        (下に行けばいくほど文字のボリュームが増します)

        つぶやき 南北さんは言いました http://p.tl/lcfO
        水野 南北『日本霊能者伝』より http://p.tl/ZOad
        食は運命を左右する http://p.tl/mi7j(本の項目を見て興味がわくかもしれません)
        7−1.水野南北 の 提唱した「食のつつしみ」 http://p.tl/isrX
        「腸」という漢字は、「月」に「易」と書きます。「月(にくづき)偏」は、「臓」「腸」「肺」など、人や動物の体、肉体に関する漢字。「易」は、人の「運命・運勢・占い」を表す漢字。つまり、「腸」の漢字には、「月」に「易」で、『 人の運命を現していく 体の部分 』という意味があります。
        「腸」という器官は『 人間の運命を預かる 器官 』『 人間の運命を左右する 司令塔 』
        単細胞生物から多細胞生物に進化していった過程で、動物の臓器の中では(当時は魚類です)、一番最初に誕生したとされる臓器は「腸」。
        腸 は系統発生的に一番古い器官なので、「腸の細胞」も「太古の細胞」に近い細胞であるようです
        「系統発生的に一番古いの が腸」「全ての器官の中で真っ先に誕生したのが腸」ということは、生命にとっては、腸の重要優先順位は高いとも言える。
        体内での「腸」の働きが、そのまま 人間の人生(運命・運勢)を決する働きとして 転写(反射)されているとしたら・・・・・・
        • 管理人
        • 2011/11/11 11:06 AM
        黄金の金玉
        http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=30#comments
        ●楽しい道に行こう … 外界はホログラム。自分が映写機なのです。鏡と戦ってはならない。スカポンチンな人達。悪の道に行く人達。もう、そういう人達もいなくなる。だいたい 2012年以降の3年半後でしょうか。ワタスはそういう人達ともおさらばだと思っています。日月神示にもあります。うれしうれしの世界がある。
        http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-684.html
        ちょここ 2011/01/14 12:05 AM
        ●この社会システムは終わり … 皆、生きるのに必死なのです。この病んだシステムが終わるまでこれは続くのです。早くこのシステムから抜け出せ。早々に気づいた人達は静かに別れを告げ新しい生き方を選択し始めている。 http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-794.html
        ちょここ 2011/04/28 12:24 AM
        ●地震後の日本について
        http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-854.html
        ●左脳が作り出した世界
        http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-985.html
        ●大峠の越え方1 … この世は自分が映し出している。だってどう科学的に調べてもこの世に実体があるなどという証拠はどこにも出てこないのです。それどころか、むしろ世界は、あなたが見た時だけ実体化するなどというスカポンチンなものだった。 これは破壊と再生のプロセスなんだ。ありがたいことだ。今後は、いよいよ世界が二極分化しいく。http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1038.html

        • 管理人
        • 2011/11/17 5:25 PM
        GS ヨーロッパ征服/TPP/オリンパス
        http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=113
        経済的、被爆、天変地異など色々問題がある。というか問題しかないw問題(ピンチ)はチャンスなり!と自覚できる人だけが生き残るだろうな。
        少食、少金、少欲で切り抜けるしかないでしょうね。
        まぁ僕としてはワクワクするわけですが(爆)
        今の地上を「天国」と思える人が、本物だ!
        「天国」とは、「自然と」楽しさ、嬉しさ、周りの人や万物への感謝で満たされること。
        「うれしうれし」のこと。
        僕はまだまだ修行が足りない。。
        師匠はもう「天国」にいる!
        鍵は「感謝」と「食事」なり!
        この二つが、これからの暗闇の時代を照らす「光」となるはず。
        「光」なくては、暗闇を歩くのは厳しい。
        • 管理人
        • 2011/11/21 10:48 AM
        将来のためという遊びについて
        http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1051.html
        人間は将来のため将来のためと思って頑張っている。
        でも、その行き着く先が断崖絶壁だったらどうでしょうか。
        競争、競争。誰よりも良い暮らしをしよう。生き残ろう。
        そうやってこれから崖から集団ダイブするのです。
        赤信号みんなで渡れば怖くない。

        例えば将来のためと思ってあなたが貯金をしている。
        しかし、その貯金をしてる先の銀行は、貯金のちょの字もしてない国民。
        ギリシャだとかポルトガルだとかイタリアだとか。
        そういう遊びほうけてる国の国債を大量に買ってたりする。
        直接は買っていなくてもそういうファンドだとか、金融機関の株を持っていたりする。
        世界中の金融機関は、連環の計でつながってるのです。

        将来のためなどと行っても、やってることはスカポンチン極まりないことをやってるのです。
        もうすぐ。後数か月のレベルまで我々の住む社会システムの終わりが来ている。

        たった今、この瞬間から。やりたいことをやった方が良い。自分のやりたいことをやろう。
        将来のためという妄想。将来のためという遊び。
        もう将来なんかない。もう終わりが来ているんだ。
        やりたいことをやって生きている。
        食ってけなくなる、そう思って強迫観念に駆られて嫌嫌やってるのか。
        楽しいなぁ、心の赴くまま嬉し嬉しでやるのか。
        やってることは同じなのに天と地の差になる。

        誰に言われるでもなく、心の声に従って生きられる。
        嬉し嬉しの世界。優しい世界。

        それは大峠を超えた先にある。
        そのためにはこのスカポンチンな世界は崩れ去らなければならない。
        破壊と再生。スクラップアンドビルド。
        今、起きているのはそれなのです。
        • 管理人
        • 2011/11/24 11:47 AM
        何のために働くのか?
        http://www.kaynotes.com/archives/5412352.html
        お金なんてのは、根本的には、今日使う分があれば良い。
        しかし、我が国の学校教育というものは、子供の心配を煽ることで従順にさせるのが常套手段だ。それが、我々の心に根付いてしまっていて、どうしても、不要なものを得ようとしたり、資産を死蔵してしまうのだ。
        また、心配や不安がより良く生きる知恵になったり、進歩の原動力になっていると思い込んでいる人も多い。
        しかし、そんな馬鹿なことは無い。
        例えば、生活できなくなる不安から働いていると、いくら働いてもずっと不安に付きまとわれるし、そんな仕事は楽しくはならない。楽しいから働くのである。もっと正しく言えば、自分を通して宇宙的な英知を表現するために働くのである。
        そういったように意識変革が行われなければ、人生は決して楽しくはならないだろう。
        (引用注:僕の考える意識改革とは、TPP?放射能をがれきでまき散らす?どんどんやっちゃって♪という感じでwまず、玄米菜食・少食によって強い体、何事も感謝、笑い、正しい判断力・直観などのお金を稼ぐことなんかよりずっと難しいことを今のうちにやっておくかどうかが明暗だと個人的に思う。)
        • 管理人
        • 2011/11/27 8:52 AM
        毎年、3万人が自ら命を断つような状況で、グルメ番組だとか食べ歩き番組だとか。
        いまだにこの我々の社会システムというのは大量に残飯を捨てていますよね。
        大量に同胞を見殺しにする。
        大量に他の生物を食い散らかす。
        大量にエネルギーを消費して地球を痛めつける。
        本当はもう助かる人と助からない人の選別は終わっているのかもしれない。
        漠然とですが今、そう感じています。
        http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1060.html
        • 管理人
        • 2011/12/07 10:51 AM
        多くの人は「危機=経済危機」というとらえ方になっています。
        「お金万能主義」に毒された姿と言わざるを得ません。
        私が危機と思うのはそのことなのです。「お金が問題を解決する」という考え方しかできない国民になってしまっていることが、第一の危機ということです。
        二つ目の危機の兆候は「自分さえよければ、世の中のことは関係ない」という個人主義、利己主義が社会に定着してしまったということです。
        蛙は自分たちが浸かっているお湯を意図的に暖めている存在を見ることができませんので、「個人の権利」という自分に都合のよいぬるま湯の中で気持ちよく生活をしてきたのです。もうお湯は沸騰寸前まで来ていることを認識する必要があります。そして「覚悟」をきめるのです。
        http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library417.html
        • 管理人
        • 2012/01/25 8:49 AM
        ◆2012/01/27(菌) 処女開眼!
        http://grnba.secret.jp/iiyama/
        最初、白板に書かれた「まる」を開眼者に見せても、彼は何も見えなかった。
        次に、人差し指で「まる」の線をなぞらせたら、「まる」が見えるようになった。
        つまり、「まる」を指でなぞる、…という体験・経験をしたので、彼は「まる」が
        初めて見えるようになり、「まる」を認識できた、…ということなのである。
        そういうことなのだ。
        人間は…、
        目が開いていたとしても…、
        体験したこと、経験したこと、学習したことしか見えない!のだ。
        人間の目は…、
        見えているようでも…、
        体験し、経験し、学習したモノしか見えない!
        それ以外のモノは見えない! のだ。
        だから…、
        「オレが見てやる! オレが見る! オレがみれば分かる!」
        とかと言うヒトにかぎって、なんにも見えない…。
        彼は、「見ても見えない人間」なのである。
        そこで、本日の教訓です。
        『心ここにあらざれば、見れども見えず…』
        あなたはどーですか?
        • 管理人
        • 2012/01/28 8:23 AM
        自分の目で実際に何が起こっているか確かめるしかない
          タイタニック号の光景。乗客たちは夕食のメニューでもめている。彼らの視野には目の前のメニューしかない。皆がもめている最中、一人の男がデッキに出た。彼は「こんなバカな奴らと付き合っていられない」と外の新鮮な空気を吸おうと思ったのだ。彼の瞳には信じられない光景が飛び込んできた。巨大な氷山がすぐ目の前に迫っていたのだ。衝突は時間の問題だ。しかし、船内のレストランにいる他の乗客にはそれが見えない。それはまさに今の私たち日本人の姿だ。
        彼は大声で乗客に向かって叫んだ。「この船は沈没する。早く逃げろ!」
        皆、笑っている。「何を言ってるんだ。タイタニック号が沈没するはずがないじゃないか」。
        仕方がない。これ以上、彼らを説得する時間はない。彼は意を決して救命ボートに乗り移った。
        数時間後、浸水で船が傾き、船内はいよいよ大パニックになった。救命ボートに乗り遅れた多くの乗客が氷の浮かぶ冷たい海へと沈んでいった。船が沈み始めてからでは、乗客全員が助かる手だてというものはない。
        皆さんは船内にこもっていないで積極的にデッキに出て情報収集に努めなければならない。実際になにが起きているのか自分の目で確かめる必要があるのだ。
        http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-asai0512.html
        • 管理人
        • 2012/02/15 10:18 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM